FC2ブログ

「XXXX」で英語学習 ディクテーション部

管理人のオンライン英語学習ノート(主にディクテした不完全スクリプト)  “好きな題材で楽しく続ける”がモットーです
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • will と would の聞き分けについて雑感 その4
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年06月06日 (土)
  • 16時22分06秒
by AlphaWolfy

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

will と would の聞き分けについて雑感 その4 

[ 2009/06/06 16:22 ]

段階3 次の語との繋がり方で聞き分ける

give と get の “gi” と “ge” を、母音の音以外に聞き分ける方法は?

ここで注目したのが、子音 “g” を発音するときの勢いです。
勢いとは、音の前のめり具合、とうか、音のつっこみ具合、というか、そんなようなものです。
カタカナで言えば、ギ と ゲ
そしてこの勢いは、単語のリズムや、その次の音の音程に影響します。

この勢いが give にはないけど get にはある。
だから、give は次の単語にスムーズにつながるけれど、get はほんのちょっと間がある
もっと言えば、間、とすら言えないくらい短いけど、かすかな違和感とでも言うようなものが。

そしてこれらは、ゆっくり言おうが速く言おうが、変化がない。
だから、この勢いや音程の変化に注目すれば問題は解決です。


そしてここでようやく話がつながるのですが、will と would の違いもこの勢いの違いなのでは?と思うのです。
速く発音してしまえば、will も would も、ウ しか聞こえてこない。
(肯定文の法動詞の母音はシュワになってしまうので、母音を頼りに聞き分けるのは困難です)

でも、この ウ の向いている向きが、イメージで言えば、
will では → なのに対して、would では ↑ なのです。
だから、will は次の単語にスムーズにつながるけれど、would はほんのちょっと違和感がある
もうちょい突っ込んで、断言する危険を冒して言ってしまいますと、
will と比べて、would の次の単語の最初の音は比較的はっきり聞こえる(のでは?)。
will と比べて、would の次の単語の最初の音程は高くなる傾向がある(のでは?)。


感覚的な話になってしまって申し訳ないですが、これを日本語にあてはめるとしっくりくるかと。。

…っと、ここで、先日ひらめいた日本語での例を忘れてしまった…
今回の仮説はすべてその例から始まったと言ってもいいくらいなのに。。
思い出したら追記します。


※ これ、全部仮説です。この考え方で今後ディクテを進めてみて、信憑性を吟味してみたいと思います。あしからず。。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー・アーカイブ
カテゴリー
トランスクリプト(非公開)
DEATH NOTE
デスノート
 【注意点
(ANIME, 37 episodes long)
-1--2--3--4--5--6--7--8--9-10
11-12-13-14-15-16-17-18-19-20
21-22-23-24-25-26-27-28-29-30
31-32-33-34-35-36-37
デスノートの単語・熟語一覧

PRIDE AND PREJUDICE
高慢と偏見
 【注意点
(BBC DRAMA, 6 episodes long)
EP1 1--2--3--4--5--6
EP2 coming soon ...

MEET THE ROBINSONS
ルイスと時間泥棒
 【注意点
(DISNEY CGI FILM, 9 entries long)
--1--2--

MICHAEL JACKSON
マイケル・ジャクソン

(SHORT FILM)
THRILLER / SAY SAY SAY / GHOSTS
(Lyrics)
The Jacksons: Live "Movie and Rap"

最新のコメント
ブックマーク




 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。