FC2ブログ

「XXXX」で英語学習 ディクテーション部

管理人のオンライン英語学習ノート(主にディクテした不完全スクリプト)  “好きな題材で楽しく続ける”がモットーです
表示中の記事
  • 英検1級受験記録と雑感 [2010年3月合格]
--年--月--日 (--)     スポンサーサイト
2010年03月06日 (土)     英検1級対策勉強で使った教材
2010年02月21日 (日)     英検1級二次面接受けてきました
2010年02月20日 (土)     memo2
2010年02月20日 (土)     3度目の二次前日
2010年02月13日 (土)     memo
2009年11月13日 (金)     とにかく実践実践
2009年11月07日 (土)     面接対策単発講座備忘メモ
2009年07月22日 (水)     英検二次結果
2009年07月04日 (土)     英検二次試験にあたふた
2009年06月26日 (金)     英検一次試験結果
2009年06月15日 (月)     英検の解答速報で答え合わせ
2009年06月14日 (日)     2009年第1回英検受験感想
by AlphaWolfy

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英検1級対策勉強で使った教材 

[ 2010/03/06 12:39 ]

英検1級対策勉強のために買った・使った教材をまとめてみます。あと個人的な感想をひとこと。




使ったもの

付属CDをけっこう聴きました。リスニング対策として速さに慣れたり、二次スピーチ対策として使い易い表現やトピックアイディアをもらったりと、役立ちました。
(でも本自体はほとんど使わなかったので、語彙強化としてはあまり役立てられませんでした^^;)

Zadvanced1000.jpgZopinion1400.jpgeiken1CD.jpgdialogue1800.jpg ikenronri.jpg 

速読速聴・英単語Advanced 1000 ver.3 …語彙はレベル高め。CDのスピードが速めでリスニング対策に良い。
速読速聴・英単語Opinion1400 …語彙はそれほど高度でない分、自分がスピーチする場合の話し方のヒントになる。速度もそれほど速くなく聴きやすい。トピックアイディアも。
2009年度版英検1級全問題集CD …二次スピーチの過去問回答例スピーチを結構聴いたが、こんな完璧なもの出来ない…と落ち込むことの方が多かった^^; 実際はこんなにぺらぺらきちっとしゃべれなくても合格点はいくので、参考程度でいいかもしれない。
英単語・熟語ダイアローグ1800 …基本的な単語と身近な話題ばかりなので、自分が実際にスピーチできるレベルの内容で結構良かった。
英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング …この本に書いてある意見をそのまま暗記するのはあまり意味がないけれど、本の最後についている参考トピック一覧は主に過去問題からとられているので、それらに対する自分の意見を考えておくのはよいかも。




あまり or ほとんど使わなかったもの

やはり、本を開いて暗記する作業は大嫌いだなぁと実感しました。
単語帳で暗記という勉強法は一生やらないと思う^^; 必要なんだけど、無理!

ProsAndCons.jpg passtanpre1.jpg passtan1.jpg   syunkanshuffle.jpg

Pros and Cons: A Debater's Handbook …読み物としては面白そうだったけど、自分がスピーチするにしては内容が高度すぎるので使わずじまい。各分野の背景知識がある人ならいいかもしれない。
英検Pass単熟語準1級 …買っただけ。新品同様。むしろ転売したい。。この準1級に書いていある語彙すらヤバイレベルなのですが…(>_<
英検Pass単熟語1級 …同上。新品同様。
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング …あまり使わなかったけれど、もう少し頑張ってみれば良かったかな。とっさに英語で話すのが苦手な場合は役立ちそう。



英検1級ともなると、そこまでの英語的な背景が人によって違うので、
どの部分を強化すべきかも人それぞれなのだろうと思います。
上記は教材の一例程度にご参考下さい。

スポンサーサイト

2009年度第3回英検 二次試験結果  

[ 2010/03/01 22:15 ]

 SHORT SPEECH 18/30
 INTERACTION  18/30
 GRAMMAR AND VOCABULARY 12/20
 PRONUNCIATION 14/20
 合計 62/100

 今回の合格点 60


なんとか合格しました^^ かなりギリギリだけど(;>_<
とりあえず、うれしい。
一次をまぐれ当たりすると二次で苦労するという良い例でした;--

英検1級二次試験面接の評価ポイント? 

[ 2010/02/21 17:43 ]

【英検1級2次試験面接の評価ポイント】

面接対策講座で教えてもらったり(本当の面接官をしている人でした!)、実際に私が感じたことをメモします。
(次回受ける時の為に… ;_;)


SHORT SPEECH (30)
●与えられたお題(質問、トピック)と噛みあっているか
 …いくら完璧な英語や意見でも、お題とずれていたらアウト
●ポイント(根拠)を2つ以上挙げていて、それらが明確だったか
 …根拠は最低2つは必要。3つ挙げるよりも、2つに絞って深く掘り下げた方が良い
●分かりやすかったか
 …結論やキーワードを先に持ってくるなど、聞いていて話がすぐに見える構成が良い
●根拠を補足する具体的な例を挙げていたか
 …高度な例よりも、面接官の共感を呼べる身近な例ほど良い。でも個人的過ぎるのは良くない。一般的で身近が○。また、ただ例をたくさん挙げることに終始するよりも、一つ一つについて説明を加えた方が良い。
●時間配分は適当だったか
 …長過ぎる導入は×。さっさと本題に入ること。また、一つ目のポイントに時間をかけすぎないよう注意。各ポイントに1分ずつ割くのが理想。
●面白ければなお良い
 …興味深い、あるいは個性的だが頷ける意見など


INTERACTION (30)
●会話として成り立っているか
●スピーチで述べた意見と矛盾のない回答か
●もし面接官に反対意見で突っ込まれても、ただ同意して終わらずに、スピーチでの自分の立場を崩さないこと
●面接官が聞いてくる質問は、あらかじめ用意されているものと、スピーチの内容に即したものと両方ある
●ここはあくまで会話なので、質問が聞こえなかったり不明確だった場合は「~とおっしゃいましたか?」と聞き返すことは構わない。それよりも勘違いしたまま見当違いの返答をする方が問題。


GRAMMAR AND VOCABULARY (20)
●満点を狙うなら別だけど、平均点で良いならばそれほど高度なものは要求されていない。選択したテーマでメジャーなキーワードをいくつか言えればOKだと思う。
●文法は中学レベルくらいでも問題ない気がする。複雑な文法を駆使して分かりにくくしてしまうよりも、シンプルに明確に分かりやすく伝える方が重要。


PRONUNCIATION (20)
●同じ人でも会話そのものがスムーズに流れた場合の方が良い評価がつくので、とても発音が良い人でもあまり話さなかったら低くなりそう。


英検1級二次面接受けてきました 

[ 2010/02/21 17:19 ]

英検1級二次面接受けてきました~(3回目…)。今回は内容を覚えているうちにメモしておきます。

まず、導入部は

気分はどうですか?
―おおむね良好ですが、ちょっと緊張しています。
笑。今日のこの後の予定は?
―ずっと試験勉強に集中していたので休みたい。
今日は、天気が良い割に寒いですね。
―本当にそうですね!
では、普段の休日はどのように過ごしていますか?
―映画が好きなので映画館によく行きます
最近見て面白かった映画はなんですか?
―アバターです。すごく面白かったです
ああ、あの長い…
―ええ、3時間くらいありますね

と、こんな程度。

お題は、「クローン技術の利点は問題点を上回るか?」を選択。
これが目に入った瞬間にこれに決めてしまったので、他のトピックは見ていません^^;
これいけそう、と最初に思ったのを選んで、あとはスピーチ構成にあてる作戦・・・
もっといいのがあったかもしれないけれど、考える時間を確保する方が重要!



スピーチ
クローン技術の利点は問題点を上回ると私は思います。以下の理由からです。
1.医療で役立つから。臓器移植では他人の臓器を使いますが、それだと手術後も免疫系の問題があります。でも、自分のクローン臓器を使えば大丈夫です。患者本人がドナーになれるのです。
2.次に、クローン技術で臓器をつくれれば、臓器不足の問題を解決できます。そうすれば、現在は臓器不足で海外へ渡っている患者も国内で受けられます。海外へ行くのは気候に適応したりと身体に負担が大きく、さらに弱ってしまうかもしれません。(ここでタイムアップ、でも続けてよいと言う仕草を示された)
よって、私はクローン技術の利点は問題点を上回ると思います。


こんな感じのことをたどたどしく言いました。

試験後に思いついた失敗点は、
・「臓器のみの部分的なクローンを作ることで」、という肝心の部分を言い忘れました。なので、面接官も最初は何の話か分かりにくかったかもしれない。。
・organ transplants(臓器移植)を、最初organ transportationと言ってしまい、言い直しました。でもその後も気付かず何度も言ってしまったかもしれない。
・免疫系による 「rejection(拒絶反応)」 というキーワードを言い損ねました。(;>_<
・あと、スピーチは「クローン」がお題だったのに例が二つとも臓器移植関連で似ていたので、構成がよくなかった気がします。二つ目の例はクローンの他の使い方、例えば不妊夫婦の子供などを挙げた方がよかったかも(>_<)


Q&A
では、クローンに問題点はないのですか?
―あると思います。それは倫理問題。臓器のみでなく人間全部の複製は、クローンが心や人間性を持つので問題があると思う。自分が誰かのクローンだったらと考えると恐ろしい。

部位によってクローン化に対する考えの違いはありますか?例えば脳や心臓など
―基本的にはないと思いますが、脳は考える部位なので難しい。クローンの脳が一人で思考できるならば脳は反対。また、脳移植された患者を以前と同じ人間と考えられるのか分からない。

クローンは10年前には色々話題になったが、今は誰も話題にしない。なぜか?みんながクローンは良くないと考え始めたからだと思いますか?それとも水面下で何か起きていると思いますか?
―それは、10年前にはクローン羊のドリーの発表などで話題としてホットだったということだと思う。今も新しい発見や発表があればまた話題になるだろう。

人が長生きすることは単純にいいことですか?
―それに関してはずっと考えているのですが、難しいです。正直分からない。働けなくなってからも長く生きていたり、寿命を伸ばすことのみに偏ってその周囲のシステムを整えることをしてこなかったという問題があり、また倫理問題でもあるので難しい。

ではあなたは長生きしたいですか?

と聞かれたところでタイムアウト。
あとは、お疲れ様でした、よく休んでください、ハヴァグッデイ!という感じでフレンドリーな試験官でした^^


感想は…、以前に受けた2回よりは色々話せました。
でもスピーチの出来は良くなかったと思います。話した内容がちょっとテーマとずれてしまった。
Q&Aは普通に会話ができたかな、という感触です。

結果が出るまではのんびりしたい…
試験受けられた方々、お疲れ様でした!


memo2 

[ 2010/02/20 21:16 ]

単発対策講座、また受けてきました。
一週間前と違って、調子よく話せました。
トピックとの相性か、あるいはこの一週間の復習が役に立ったか…?


* make 2 points or more (not similar ones) and make them clear
* buy some time to think by saying phrases such as "let me think about it," "it is a difficult question."
* not to make examples too personal. make it general
* POINT, REASON, EXAMPLE × 2 (1 minute for each points)
* try to get into the second point at 1:00
* don't just make a list of examples. give some explanation. deeper for one example. Clear the REASON with explanation
* get into the points quick - don't make too long introduction
* if you finished too early, try to expand the second point. it's too late to add third point. Or, just add lightly like "Also ... "
* "let me clarify ... "
* try not to make contradictions
* Don't have to repeat the topic. just start with like "Nowadays it is a big issue, ..."

Short Speech 21/30, 24/30
Interaction 24/30, 27/30
Grammar and Vocabulary 16/20, 15/20
Pronunciation 16/20, 15/20
TOTAL 77/100, 81/100

(Teacher: I)

先週受けた同じ授業では全然言葉が出なくて58、59というスコアだったのに、この一週間で何が?というくらいスラッとしゃべれました。初めて 「あ、この感覚か」 というのが掴めた気がしました。気のせいかもしれないけどw この一週間、自分に何が足りなくて、本番は何を求められているのか考えて勉強したのがよかったのかな?^^ それとも運かな^^;

さあ明日… 緊張だ(>_<


3度目の二次前日 

[ 2010/02/20 11:02 ]

英検1級二次試験も、明日で3回目です(;>_<


1回目43点(不合格)、2回目49点(不合格)。

今回はどうでしょう。。。

二次試験は4回までなので、もし今回落ちたら、次回がラストチャンスとなります。
そんなことになったら相当プレッシャーのかかる日々を過ごすことになりそうです。いやだー
それにそろそろ解放されたい…


1回目に落ちた時の反省は、「黙らずしゃべる! 文法とか気にするよりとにかくしゃべる!」ということ。
2回目に落ちた時の反省は、「しゃべるだけじゃだめ! 内容の無いおしゃべりじゃだめ!」ということ。

なので今回はAERA読んだりニュース見たり、ちょっとアンテナを高くしていました。
でも政治・経済は苦手なので、それ以外の分野の話題限定で^^;

そして臨んだ先週の対策授業では、
「言いたいことは頭にあるのに簡単な単語がスラッと出ないで止まってしまう!」
という問題。それと、
「ニュースや対策本で見たような高度な例を挙げようとして語彙がおいつかず言葉につまる」
という問題。

そこで一週間、トピック集めはほどほどに、昔使っていたリスニングCDなどを使って基礎単語のおさらいをしました。そして色々なことを咄嗟に英語で言えるように頭の中で訓練。出てこなかった単語はすぐにケータイで調べて、夜に一覧表を作る。そうすると、「これさえ使えればたいていは何とか表現できる」という便利語彙がいくつか分かってきた。

あとは、できるだ~け身近な例を考え付くようにする訓練。



memo 

[ 2010/02/13 23:31 ]

単発の面接対策講座参加してきました。まだまだやばいです(>_<
どうしよう。。

* try to give a little extra information to show that you want to communicate
* if the examinant try to challenge you, you should stick to your own idea. Don't just agree with him.
* try to exaggerate when speaking ×monotone
* show closer examples to your listeners
* don't miss the point of the theme and show an example
* clear, well-organized, + interesting


Short Speech 15/30, 12/30
Interaction 18/30, 18/30
Grammar and Vocabulary 12/20, 14/20
Pronunciation 14/20, 14/20
TOTAL 59/100, 58/100

(Teacher: D)


英検1級二次面接対策に使えるテレビ番組 

[ 2010/02/11 23:20 ]

3回目の英検二次試験が目の前です(;>_<
なのにまたしても準備不足…
まぁそれはおいて置いて、面接スピーチのトピックとしてこれは使える!と思う番組をメモしておこうと思います。


1.NHKニュースウォッチ9内の「“無縁社会”ニッポン」 リンク

NHKのニュースは二ヶ国語放送なので、録画して日本語・英語両方で観ています。
その中でも、毎回ではないのですが連載されているこの10分程度のコーナーでは、現代日本社会の抱える人間関係における問題を取り上げていて、とても興味深いです。


2.NHK「クローズアップ現代」 リンク

こちらは残念ながら二ヶ国語放送ではありませんが、やはり現代社会の問題やそれに対して行われている様々な取り組みを取り上げており、使えそうなトピック満載です。


2009年度第二回英検 二次試験結果 

[ 2009/11/24 22:06 ]


 SHORT SPEECH 12/30
 INTERACTION  15/30
 GRAMMAR AND VOCABULARY 12/20
 PRONUNCIATION 10/20
 合計 49/100

 今回の合格点 60

やはり…^^;
根本的に足りないものがいろいろあるようです。
話す内容と語彙。
おしりに火が点きました。うむ。


とにかく実践実践 

[ 2009/11/13 21:28 ]

二次試験(面接)が明後日です。

お恥ずかしいことに、この四カ月まったく勉強してこなかったので(ディクテーションの一つすらしていなかった…)、ここ数日あわてて口を動かしています。
でも何も準備していない為話す内容がない!(さらにお恥ずかしいことに新聞もニュースも見る習慣なし)
今から暗記しても、当日の極度に緊張している状態で思い出せるはずがない!

という状態なので、以下にポイントを絞った練習をしています。


<過去問を使った模擬試験練習>

(タイマーで1分間を計りながら)
1.トピックを素早く選ぶ
2.選んだトピックについて主張するポイントを2つ決め、それぞれの具体例を考える

(大体ここでタイマーが切れるので、次はタイマーを2分間にセットして)
3.スピーチする。一つのポイントの話を1分間で終えられるようにペース配分の練習


終わったあとは…
「この単語さえ分かっていればスラッと言えたのに!」
というキーワードだけ辞書で調べて覚える。(一つのポイントにつき多くて2つくらいまで)
それ以外の単語や気の利いた表現は今から暗記しても使いこなせないので、多少冗長であっても使い慣れた他の表現に変えてみる。


今回で終わらせたいなぁ…。
先週受けた対策講座の点数も低かったし(当然です)無理かなあ。
とりあえずあと一日。


面接対策単発講座備忘メモ 

[ 2009/11/07 21:45 ]

駆け込みで、面接対策講座に行ってみました。結構ためになりました。以下受けた注意など。


SPEECH - 2minutes
QUESTIONS - 4minutes


・don't be vague or abstract / give more examples / be deeper / be clear / be logical
・don't be too personal (should connect to general points)
・make conclusions
・divide time equaly for two points (don't use too much time for the first one)
・should say "Do you mean ...?" when asking
・don't try to use too many high-level vocabularies otherwise you will end up digging your own grave
・don't make a list / explain more / discussion, reason, example
・don't make too long introduction / should get into the topic quick
・give a clear answer to questions
・shouldn't be too intellectual

・relax / believe in your ability
・choose one question quickly and organize 2/3 points to make (don't take too long time to choose)
・choose something you are sure of
・practice to speak each point in one minute / get the feeling of one minute


ORGANIZATION (of each point - 1 minute)
1. POINT ... "I think ..."
2. REASON ... "Because ..."
3. EXAMPLE ... "For example ..., such as ..."
4. CONCLUSION ... "Therefore ..."


(1) Short Speech 12/30, 12/30
(2) Interaction 15/30, 15/30
(3) Grammar and Vocabulary 12/20, 14/20
(4) Pronunciation 14/20, 12/20
Total 53/100, 53/100

(Teacher: I)

英検二次結果 

[ 2009/07/22 20:44 ]

★準1級
 ナレーション 13/15
 Q&A 16/20
 アティチュード 3/3
 合計 32/38

 今回の合格点 22


★1級
 SHORT SPEECH 12/30
 INTERACTION  12/30
 GRAMMAR AND VOCABULARY 12/20
 PRONUNCIATION 10/20
 合計 46/100

 今回の合格点 60

受けて分かっていたことだけど、ちっとも惜しくない見事な不合格 (;>_<
三度くらい沈黙してしまいました。
判定は不合格A(46~59)ギリギリでした。

英検二次試験にあたふた 

[ 2009/07/04 22:44 ]

英検の二次試験が一週間後に迫っています。(;>_<
準1級の二次は多少心構えができていたけれど、1級はまったくの手付かず。焦っても仕方ないので「どうせ今回は落ちてもともと!」と思って欲を出さずに落ち着いて受けることで、できる限りの結果を出せるよう頑張ろうと思います。


とりあえず今慌てて取り掛かっていることは

 1.「英検1級全問題集CD」の過去問模範解答を聞きまくる。そしてシャドーイング。
   これでスピーチの速さや長さや、ディスコースマーカーなどに慣れる(といいな)。

 2.「英語で意見を論路的に述べる技術とトレーニング」で、色々なトピックのアイディアと語彙を詰め込む。


こんな付け焼刃しかできないけれどヒーヒーがんばってます。マイケルを聴きながら…Pow!


英検一次試験結果 

[ 2009/06/26 21:59 ]

★準1級  得点(合格者平均点)/配点
  語彙          19(17)/25
  読解 空所補充     6(4)/6
  読解 内容把握   18(17)/20
  リスニング 会話文 11(10)/12
  リスニング 一般文 17(15)/22
  作文          10(10)/14
  合計          81(73)/99

  今回の合格点    66


★1級   得点(合格者平均点)/配点
  語彙          15(18)/25
  読解 空所補充     6(5)/6
  読解 内容把握   16(18)/20
  リスニング 会話文 12(11)/14
  リスニング 一般文 19(17)/20
  作文          16(18)/28
  合計          82(87)/113

  今回の合格点    81


このまぐれあたりを大切に、二次頑張りたいと思います。準備これからだけど・・・

英検の解答速報で答え合わせ 

[ 2009/06/15 19:46 ]

昨日受けて翌日には答え合わせできるなんて。早いですね!
二次試験も簡単じゃないから一次の合否通知は早いほどありがたいです。


採点してみました


★準1級
  計: 71+?点(?=作文の点数)
  合格ライン予想: 満点99の7割≒70点
  →逆算したライティング必要点: 0点でなければよし ・・・ホントに?

 やっぱり弱点は語彙 (;>_<
 あと、リスニングの失敗が見事に点数に出てしまった。
 聞き逃した問題はアッサリ捨てて次の問題に備えましょう自分!



★1級
  計: 66+?点(?=作文の点数)
  合格ライン予想: 満点113の7割≒80点
  →逆算したエッセイ必要点: 14点以上

 語彙が15点も取れたのはミラクル。選択肢1つも知らなかったけど当たったものが9問もあった!
 リスニングは午前に受けた準1級での失敗を活かせました。聞き逃したらサクッと捨てる!作戦
 ダブル受験は丸一日集中力を維持するのがちょっと疲れたけどこれに関してはメリットもあったかな^^

 合格ラインは1級では過去に82点だったりしたこともあったみたいなので、単純に7割というわけではなさそう。
 もし運良く80点がボーダーだったとしても、エッセイ14点…正直厳しい!!! (;>_<
 語彙無い・簡単な単語すらスペル曖昧・テーマに関する知識無い、と三拍子揃ってボロボロの出来でした。
 私が採点者ならあげても6点とかだ。


今回は準1級の二次試験に全力投球だな!


2009年第1回英検受験感想 

[ 2009/06/14 17:58 ]

準1級と1級のダブル受験して来ました。
英検なんて受けるのいつ以来? 中2だ!一回り以上も昔です。Σ(・д・)

と言うのも、今年のお正月にこんな目標を立ててみたのです…「英検1級を目指してみよう!」(2009年中でなくてもいいから。まずは準一級から一歩ずつ。)
その時点では1月の試験はすでに申込を締め切っていたので、今回初めての勝負となりました。


感想は…疲れた、かな。
やっぱり午前(準1)と午後(1級)と両方だと集中力がちょっと切れかけた時があった。肝心の午後に・・w
でも検定とか受けるの久々で楽しかったです♪


準1級は多分受からなければいけないレベルのはずなのだけど、単語とリスニングでちょっとはまってしまった。リスニングではつまづいた問題を引きずって次の問題まで聞き逃したりした。語彙問題も結構知らないのが出ました。でも自分の折り紙つきの語彙力の無さは分かりきっているので、とくに焦りもせず適当に選んで参りました。語彙問題取れないのなんて予定通りさー。
落ちたらまた出費&ダブル受験だ。。やだなー (>_<


1級は絶対に受かってはいけないレベルなのですが、過去問解いてみた時に意外にカンが冴えていたので(語彙問題1つも分からなかったのに10問も当たったり)、もし分かり易いトピックがたくさん出てさらに結構運が良ければ万が一?と淡~く期待していました(マークシート試験で誰もが抱くように)。でも今日受けた限りではかなりのミラクルポイントを獲得していないと無理です。エッセイもこどもがモゴモゴしゃべっているような代物になってしまった。
第二回の試験日10月18日は予定を空けておこう。て言うかもともと数年計画なのに、つい楽そうな道を見つけると欲が出ちゃっていけません^^;


明日お昼過ぎにはもう解答速報が出るそうです。
ライティングの点数は分からないですが。



課題はもう疑う余地なく語彙です。ヽ(;´ー`)ノ
効率的なボキャビル法からは一番遠いと思われるディクテーションでこつこつ貯めていこうと思います。
やっぱりディクテで覚えた単語は忘れない。単語を見ただけでどんな文章だったかまでスラッと出てくる。



今回英検の為にした勉強。。。

1.「速読速聴・英単語 Advanced 1000 ver.3」を毎日2つずつ進める。(1月~5月)
  朝の電車でのノルマにしたのでとりあえず全ページ読んだ&聴いた。(平日毎朝20分程度)
  けれど覚える努力&復習を全くしなかったので、単語のほとんどはその日の夜には忘れてしまっていた。
  だから語彙力UP効果はなかったけど、今思えばリスニングには役立ったかもしれない。
  単語暗記に便利なサイトiKnow!(smart.fm)は3月頃使ったがそれっきり。もっと使えば良かった…!

2.過去問
 ★準1級
  試験一週間前に一回分(2008年度第1回)を解いてみた。
  リスニングはCDを買わなかったので試験方式を確認した。
  (スコア R50/51 ライティングは抜かす)
 ★1級
  試験前日に一回分(2008年度第1回)を解いてみた。
  リスニングもCDを買って実際解いてみた。リスニングは二回分(2008年度第2回も)やってみた。
  (スコア R33/51, L23/34, L29/34 エッセイは抜かす)

3.英検1級対策サイト
  独学で英語の達人様 ・・・英検1級の具体的な対策が盛りだくさんで、初受験の私にはとても頼りになるサイトさんでした。とてもお世話になりました。


以上!

英検1級をなめるなよ自分ッ!


カレンダー・アーカイブ
カテゴリー
トランスクリプト(非公開)
DEATH NOTE
デスノート
 【注意点
(ANIME, 37 episodes long)
-1--2--3--4--5--6--7--8--9-10
11-12-13-14-15-16-17-18-19-20
21-22-23-24-25-26-27-28-29-30
31-32-33-34-35-36-37
デスノートの単語・熟語一覧

PRIDE AND PREJUDICE
高慢と偏見
 【注意点
(BBC DRAMA, 6 episodes long)
EP1 1--2--3--4--5--6
EP2 coming soon ...

MEET THE ROBINSONS
ルイスと時間泥棒
 【注意点
(DISNEY CGI FILM, 9 entries long)
--1--2--

MICHAEL JACKSON
マイケル・ジャクソン

(SHORT FILM)
THRILLER / SAY SAY SAY / GHOSTS
(Lyrics)
The Jacksons: Live "Movie and Rap"

最新のコメント
ブックマーク




 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。